博微電気のCSR

博微電気のCSR

CSR活动

博微電気は積極的にCSR行動を推進し、一人一人のスタッフをCSRを理解させ、実行に移す。
博微電気は「社会責任の履行を企業日常経営活動に溶け込む」という指導思想を提出し、社会責任システムを構築する。環境、経済、スタッフ、社会四つの方面で、CSR委員会は社会責任システム枠組みの各専門分野の具体的な仕事を推進する。
CSR推進の際

企業評価は以前から財務内容を重視し、株主と出資者に対する責任を指標にする。今は、取引先の満足さの向上、スタッフへの福祉、ビジネスパートナーとの関係、所在地への貢献、地球環境や生物多様性への行動など幅広い、企業本源的な要素に移している。。
博微電気は貨幣価値測る可能以外、CSRが利益係り者からもっと高い評価を求める方向へ推進し、企業価値の向上を求める。