工業自動化


人工の直接干渉をいらない場合、工業自動化は機器設備或いは生産プロセスが目標に従って、測量や操縦などの情報処理とプロセス管理を実現することである。自動化技術というのは自動化プロセスを探索•研究する方法と技術であり、機械、マイクロ電子、コンピューター、機器視覚などの技術領域に関連する総合的な技術である。工業革命は自動化技術のサポーターで、工業革命の需要こそ、自動化技術が困難を越え、盛んに発展する。


  • •国際先進的な標準化デザイン理念を使い、先端の輸入材料を選択する。例えば、鉄シリコンコア、鉄粉コア、0.1の硅素鋼板、日本のSupere高硅素鋼板など。
  • • 博微電気は長年の研究開発を経って、技術センターを連合し、成熟な制造流れを発展して来た。製品は同業界と比べ、リードレベルを立っている。騒音が低い、エコ、効率高い。
  • •博微電気は国際先進技術チームを持ち、自主開発の生産設備を備え、配電や保護やコントロールや制御を一体にし、インテリジェント化と機敏な配置プランで特殊なオーダーメイドを満足できる。
了解更多

 送•配電


伝統的に、電力システムは発電、送電、配電という三つのシステムで組み合わせる。一般的、電力システムの中で、降圧配電変電所「高圧配電変電所」からユーザーまでのは配電システムと称する。配電システムは多種類の配電設備「或いは部品」と配電施設所で構成した電圧変換とエンドユーザーへの電気エネルギー分配の電力ネットシステムである。
  • •先進的な品質管理ムードで高い品質製品の国際市場への輸出を堅固な基礎を打ち立てる。製品をさらによい品質を求めることにて、博微電気は製品品質のゼロ欠陥で国際市場競争の中から抜け出す;
  • • 先進的な品質管理ムードで高い品質製品の国際市場への輸出を堅固な基礎を打ち立てる。製品をさらによい品質を求めることにて、博微電気は製品品質のゼロ欠陥で国際市場競争の中から抜け出す。
了解更多

SVG


無功パワー補償Reactive power compensation、略称がSVGである。電力給電システムの中で、出力係数の向上という効果を果たす。給電トランス及び送電線のロスを下げ、給電効率を高め、給電環境を改善する。そのため、SVGは電力給電システムの中で不可欠の重要な地位を占める。
  • •品質の面で、製品が最高ランクの材料を使い、博微電気は厳格な生産プロセスや強い保護能力やエコ技術で世界先頭に立つ。;
  • 博微電気は標準化製品と生産技術で、相次いで日本、ヨーロッパ、ロシアなどの国に輸出し、お客様の賞賛を得り、製品品質とブランド影響力が速く上昇する。
了解更多

コンバータ


コンバータは周波数変換技術とマイクロエレクトロニクス技術を応用し、電機の電源周波数を変わることで交流電機を制御する電力コントロール設備である。コンバータは主に整流「交流-直流」、フィルタ、インバータ「直流-交流」、制御ユニット、駆動ユニット、検査ユニット、マイクロ処理ユニットなどで組み合わせる。
  • • 世界TOP500企業の長期戦略パートナーとして、オーダーメイド化且つ品質が優れたコンバータ部品を提供する以外、博微電気も一連のオールラウンドサービスを提供する。
  • シミュレーションを通じて、プロセスを簡略化し、お客様により良質な製品オーダーメイドプランを提供する。
了解更多